★★★★ 歌謡詞の書き方 入門編 ★★★★

 あなたも【歌謡曲】【演歌】【抒情歌】【ポップス】がつくれるようになります

作詞と作詩

作詞の約束事

字脚の法則

《歌謡詞の書き方 講座へようこそ!》

歌謡詞の書き方 入門編  をダウンロードしていただき、有難うございました。これから皆さまを楽しい作詞の世界へご案内したいと存じます。わたしはご案内役 作詞作曲家で当サイトWeb Prpducerである 多岐川大介です。

 歌が大好きで、自分でも作詞をしてみたいが、ど
う書いていいかよくわからない。

 多少は作詞もしているが、プロのようにもっとうま
くなれる
コツがあれば知りたいものだ。

 作詞の世界を通じて、生き甲斐の発見や、仲間
 づくり 
をしてみたいものと思う。

 作詞の懸賞応募などをやってみたが、まだ入賞
   したことがない。どこがわるいのだろう?

 自分の作詞をCD化して、自らカラオケ大会 など
でも歌ってみたいのだが・・・


 作詞を売り込みしたり、印税収入に結びつける手
順も知りたいものだ。

 ギターやキーボードで作曲 をやっている。詞の方
がいまいちなので、きちんと書けるようになりたい。

 作った作品をYoutube などSNSに投稿したした
その手順を詳しく知りたい


動機は何であってもかまいません。この講座の入門編と本
編をひととおりマスターしていただければ、あなたにも歌づ
くりの基本
が身に付くことをお約束いたします。やさしく、
役に立つ講座内容をめざしてまいりましょう。

インターネットには、皆さまと意見を交換しあえるという利
点がありますね。 最下段のメールへどんどんご意見、
ご希望を
お送りください。より魅力のある内容になるよう工
夫してみます。
     
このサイトを通じて、一人でも多くの方が 作詞することの
楽しさ、素晴らしさ
に気づいてくださり、よい歌が生まれ
れることにつながれば、これにまさる悦びはありません。

------------------------------------------

この入門編は

1.作詞の約束事     2.字脚の法則
 
 の二つの部分からから成り立っています。

初めて作詞をなさる方には、とくに知っておいていただきた
いことから述べてまいりますから、講座は順番にご覧頂い
たほうが分かりやすいと思います。。

作詞と作詩

 ところで、皆さんは 作詞と作詩 というこのふたつの
ことばの違いがおわかりになりますか? 
「さくしとさくし」。発音は同じでも字は違いますね。 巷に
刊行されている歌の本を見ると、この2通りの表現が使わ
れていて、まごつきます。
人物を呼ぶ場合も、ときに、作詞家の○○先生であったり
作詩家の××先生であったりして・・・。

これにはいろいろ歴史的な背景やなりたちがあります。昭
和時代の後半には、歌詞のうち、比較的ことばの行数の
短いもの(6行ぐらいまで)を 作詩、それより長めのものを
 作詞、と呼ぶことが多かったようです。

 この慣習によれば、5行詞、6行詞などの定型詞
多い演歌の文句は 作詩 で、ニューミュージック、POPS
系の長い歌を 作詞 と呼んでいたことになりますね。

つまり演歌の作家が 作詩家 なら、ポップス系の作家は
作詞家 です。 でも現実は、それほどはっきりと使い分
けているようにも見えません。作詩家、作詞家 だけじゃ
なく、中には 策士家 みたいなあやしげな作家も居ます
からね。ま、これは冗談ということにしておきます・・・。

ちなみに、日本で プロの作詩家 の方たちが集まってつ
くっている団体の名称は、

 一般社団法人 日本作詩家協会
 The Jpanese Lyricists Association 
です。作詩家
の集団なのです。このリンクをクリックしていちど中をご覧になるといろいろご参考になると思います。

演歌系 のヒットを出された作家は、99%この協会に所属してい るようです。 事務所は東京 四谷にあって、
ちなみに、筆者の 多岐川 も昔からここの会員です。

ポップス をつくる作詞家には、シンガーソングライター(自分で曲も作り、歌まで歌う)さんも多く、あまりこうした会に所属して団体行動をすることは少ないようです。
これからさらに ネット社会 が発展すると、こうした作詞家たちの存在する構図も様変わりしていきそうです。

● ところでこの講座では、便宜上すべての作品を 作詞 という言葉統一しておきましょう。 単純に考えてみれば、
作詞とは、歌の文句を作ること− ズバリこれです。

さて、それでは、いよいよ 《作詞講座 入門編》 のはじまりとまいりましょう。

 


 

作詞の約束事

 初めて作詞をした、という方の作品を見せていただくことが
くあります。中には上手な方もいますが、ほとんどの人の作品
が、そのままでは【歌】になりません。

なぜでしょうか? 
それは、作詞というものは、あくまでメロディがついてこそ、
音楽作品として完成する
 という宿命を背負っているからなの
です。 作詞は、作曲されて歌われてこそ、はじめてその真価が発揮されるということですね。

● この分かり切ったことを、ほとんどの素人の方は、理解しな
いまま、作詞をはじめてしまうのですね。つまりアマチュア作品
には、技術的に、自由詩の延長(または詩のかたちをした日
記)みたいな作品が多い
、ということになるのでしょうか。

ですから、そうした作品にメロディをつけてみようと思っても、作
曲家はついつい抵抗を感じてしまいます。つまり、メロディが何
となくつけづらいのです。
それというのも、作品の形式やことばづかいが、歌謡詞になり
きっていないからなんですね。
そうです、ここが大事ですよ、作詞は、自由詩でなく、歌謡詞
 
になっている ということが、歌づくりにとっては大切なことな
のです。

-----------------------------------------------

● では、その  自由詩と歌謡詞の違い  とはいったい何なん
でしょうか? ここをわかっていただけると、あなたの作詞に対
する態度がガラリと変わってきますよ。

すこし回り道にはなりますが、ここに、 自由詩と歌謡詞の
傑作をたくさん残したひとりの偉大な詩人 
をひとりご紹介しておきましょう。 

年輩の方ならきっとご存じでしょう。 もちろん日本の作家で男
性ですよ。 30年ほど前に故人になられていますが、歌手で言
えば西城秀樹さんと似たような姓で・・・さて、もう誰だかあなた
にはおわかりでしょうか?

そうです、かの 西条 八十(さいじょう・やそ)先生のことですね。 勘のいいあなたは多分、『や、そ!』 と思われたことでしょう(^o^)

-------------------------------------------------
● 西条 八十は、明治25年(1892)に東京牛込で生まれ昭
和45年に亡くなられた、日本の誇る近代詩人のひとりです。
 中学生のころ、すでにロングフェローを試訳したといいますか
ら、かなり早熟だったわけです。その八十が一時相場師になって資金をつくったりして、当時の児童文学雑誌 【赤い鳥】(大正7年 鈴木三重吉が創刊) に発表した新童謡が、かの有名な 「かなりや」 です。 

   ♪ 唄を忘れた金糸雀(かなりや)は
       後(うしろ)の山に棄てましょか
         いえ いえ それはなりませぬ・・・


「鞠と殿様」
なども同じく八十の作詞ですし、それに面白いことに、竹久夢二の作詞でよく知られているあの 「宵待草」 の二番の歌詞は、じつは西条八十の作詞だったりします。
  
 詩人としての名前が一般に知れわたってくると、八十は27才の時、神田の尚文堂というところから、処女詞集 
【砂金】 を自費出版するのです。これが、学生時代からイェーツやメーテルリンクの影響を受けて 象徴詩を書いていた八十 の第一詩集になります。

 ではその 【砂金】 の中から一つだけ 【パステル】 という作品を選んでみます。 もちろん典型的な自由詩ですよ。


 【パステル】
                        詩 西条 八十

 粗(あら)いてざはりの露西亜更紗(ろしあさらさ)に
 包んだ透蠶(すきご)はいつまでも
 めざめねば、今日は
 君とふたり、碧(あお)い山脈(やまなみ)を眺める。

 ああ、金口(きんぐち)の冷たく、莨(たばこ)の咽 の
 ゆるくながれることよ、
 見よ、鳶色(とびいろ)の林の中を、黒い馬が牽いて
 象牙の棺車(ひつぎぐるま)が通る。  
                           
 から、から、と
 セリウムの鈴のやうな、快(い)音(ね)がする。
 ゆくてには白い雲がわき
 明るい三角畑には桐の花が零(こぼ)れてゐる。

  君よ、莨を棄てゝ
  すっぽりと露西亜更紗に、これら総て
 薄紫のパステルを包もうぢゃないか
 遠くけむる山脈も、あきらかな鳥のかげも 。 
 ―― 

 朝餐(あさげ)の間、
 透蠶とともに
 香膏(あぶら)のやうに眠らせるため。                        
 
------------------------------------------------ 

● いかがでしょうか?

どう見ても作曲して大衆が歌える詞ではありませんね。
使われていることばも難しいものが多いし・・・
ひつぎぐるま、って棺桶のせた車のことですよ。

長さについて考えてみると、自由詩はメロデイをつけるという制
約のない状況下で書かれます。
だから、いくら長くてもいいし、いくら短くてもいいんです。

非常に長い例では、唐の白楽天がつくった長編の叙事詩
【長恨歌(ちょうごんか)】があります。
なにしろ全編七言120句から成っていまして、これは
かの、玄宗皇帝と楊貴妃の悲恋の物語です。
2018年2月に『空海』という中国の映画が公開ところでされまし
たが、その中ではこの長恨歌が取り上げられていますよ。

短い自由詩の例では、フランスの作家、ルナールの 
【博物誌】
が有名です。 たとえばこの中に 【蛇】 という
タイトルの作品があります。本文を掲げてみましょうか。


  タイトル 【蛇】
                         詩 ルナール

   ながすぎる 

------------------------------------------------

 なんと、たったのこれだけです。 蛇は長くても、詩はおそろしく短いですね。 いかにも、あの 名作「にんじん」 を書いたルナールらしいユニークな作品と言えます。
これは余談ですが、「ウーン」 とウナールついでに、これくらいなら、わたしにも書けると、その短さを真似をした人がいましたっけ。その作品をご紹介。


   
  タイトル 【ダックスフントの脚】    
                          作者不詳

  みじかすぎる 


------------------------------------------------- 

 たしかに、これでも 自由詩 です。長くても短くても、だれも文句は言いません。しかし、これが 歌謡詞 となるとこうはいかないのです。一曲あたり3分から5、6分は聴かせる歌ですから、最低でも次にあげるくらいのボリュームは欲しい。


   【酒は涙か溜息か】 
  
                         高橋掬太郎 作詞 
                      古賀  政男 作曲
                      
   酒は涙か 溜息か
   こころのうさの
   すてどころ

   遠いえにしの かの人に
   夜毎の夢の
   切なさよ
  
   酒は涙か 溜息か
   悲しい恋の
   すてどころ

   忘れたはずの かの人に
   残るこころを
   なんとしょう

--------------------------------------------------

● え? こんな歌は知らないですって?
これはですねえ、昭和6年に 藤山一郎 が歌ってヒットさせた
不朽の名作なんですが・・・・。 は? 藤山一郎 なんていわれ
てもご存じないとおっしゃる? つまり、この方は【青い山脈】
【長崎の鐘】を歌った歌手でして・・・・

や、ちょっと脱線してしまいましたが、この歌謡詞と長さの関係
については、もっと先へいってから改めて勉強することにいたし
ます。

さて、かの 西条八十 はその後渡仏してソルボンヌ大学に学
び、帰朝してから早大の教授をつとめます。

以降、自由詩の詞集として 【見知らぬ愛人】【蝋人形】【美し
き喪失】【一握の瑠璃】 
などを出していきます。

一方、ヒューマニストだった八十は、大正12年秋の大震災の
あとあたりから、「民衆に歌を贈ろう!」 と思い立ち、当時は
一般的には俗謡と低く見られていた流行歌に、しだいに手を染
めるようになってゆくのです。

やがて八十は、大変な数の 歌謡詞(流行歌) を発表するこ
とになります。これは大学教授だった純粋詩人としては、すごい
変身ぶりですよねえ・・・、とにかく作る歌は片端からどんどんヒ
ットしてゆきます。
当時から戦後にかけて大衆にヒットした 西条八十先生の代
表的な流行歌 
作品をあげてみましょうか。

-------------------------------------------------

                     すべて 西条八十 作詞

タイトル

作 曲

歌  手

涙の渡り鳥

佐々木俊一

小林千代子

東京行進曲

中山 晋平

佐藤千夜子

愛してちょうだい

中山 晋平

佐藤千夜子

侍ニッポン

松平 信博

徳 山  l

サーカスの歌

古賀 政男

松 平  晃

なつかしの歌声

古賀 政男

藤山一郎/二葉あき子

支那の夜

竹岡 信幸

渡辺はま子

旅の夜風

万城目 正

霧島昇/ミスコロムビア

お島千太郎旅唄

奥山 貞吉

伊藤久男/二葉あき子

蘇州夜曲

服部 良一

霧島昇/渡辺はま子

東京音頭

中山 晋平

小唄勝太郎

ゲイシャ・ワルツ

古賀 政男

神楽坂はん子

トンコ節

古賀 政男

久保幸江

青い山脈

服部 良一

藤山一郎/奈良光枝

誰か故郷を想わざる

古賀 政男

霧島 昇

 
-------------------------------------------------

 どうでしょう、中山晋平、万城目 正、古賀政男、服部良
といった当時のそうそうたる作曲家がズラリと顔をならべて
いますね。それにしても、フランス文学の教授が 「ゲイシャ・
ワルツ」
をつくるなんて、なかなか粋じゃありませんかい。わた
しはこの曲を 「シャンソン・ド・エンカ」 と呼ぶことにしました。

それでは、典型的な歌謡詞の例として、この中から有名な
【誰か故郷を想わざる】
 をあげておきます。あなたもカラオケ
で歌ったことがおありと思います。もしあなたが10〜30代の方
なら、多分お父さんやお母さんがよーくご存じの名曲。

         
 【誰か故郷を想わざる】
                     西条 八十 作詞 
                     古賀 政男 作曲 

 花摘む野辺に 日は落ちて
 みんなで肩を 組みながら
 唄をうたった 帰りみち
 幼馴染の あの友この友
 あゝ誰か故郷を 想わざる

    ひとりの姉が 嫁ぐ夜に
    小川の岸で さみしさに
    泣いた涙の なつかしさ
    幼馴染の あの川この川
    あゝ誰か故郷を 想わざる

        都に雨の 降る夜は
        涙に胸も しめりがち
       遠く呼ぶのは 誰の声
       幼馴染の あの夢この夢
       あゝ誰か故郷を 想わざる 

-------------------------------------------------

 さて、なんとなく、皆さんにも 自由詩と歌謡詞の違い 
見えてきたのではないでしょうか? ここでその特徴をひろって
比較しておきましょう。

自由詩】 −−詩ことばで書かれている−−

形態

詩文自体が、作品として独立している。
世の中へは主に視覚(文字=印刷媒体)を
とおして 広まってゆく。

形式

一般的に形式や韻律(音声の長短、強弱)が
自由な作品が多い。 長さも短いもの、最低
一行から長いものは何百行もあってもいい。

内容

個人の主観、イメージを大事にするため内容
が抽象的になったり、 飛躍する場合がある。テ
ーマ、素材はまったく自由。

歌謡詞】  −−歌ことばで書かれている−−

  形態 

作曲され、歌われることで価値が生まれる。
世の中へはレコード(CD)、音楽配信等、音声媒体をとおして広まってゆく。

形式

一定の形式がある。例えば演歌では4〜6行
詞が多く、ポップスで8〜14行詞ぐらいにな
り、それなりの韻律(リズム)をもっている。

内容 

歌いやすく憶えやすいことがヒットの条件である
みじかな素材、分かりやすいテーマがえらばれ
る。生理的に不快感をあたえないもの。


---------------------------------------------

● いかがでしょうか。これであなたも作詞をするということは
歌謡詞 
を書かなければならないのだ、ということがわかりまし
た。次にはそれを どんな風に書くのかということになります。

どんな風に書いても、だれも文句は言いませんが、ここであな
たに 『最短距離で、作詞に上達する秘訣』 をお教えしちゃ
います。無料の講座だからって、バカにしちゃいけませんよ。こ
れぞ、ヒット作家になるショートカット(近道)なのですから!

それは、つまりこうです。
作詞の基本 
として、あなたには 短い 定型詞 から勉強を
してゆくことを強く強くおすすめいたします。
なぜなら、「歌う」 ということは、心を 「訴(うった)う」 という
ことから始まるのです。 月に向かって吠えるオオカミの声を聞
いてご覧なさい。
『ウオ−−ン!』 あの一声にあふれる想いがこもっているでしょ
う。
 同じように、もともと歌のフレーズは、出来る限り短いこと
で、単純に構成 してこそ、人々に 強い感動 をあたえることができるのです。 

 もちろん、ビートのきいたノリノリの曲も悪くはありませんが
意味不明の長い歌詞の歌はいただけません。 詞先(しせん)
で作詞するときは、ことばが自然に身体にしみこんでしまい、いつでもすっと出てくるような短い詞を書きましょう。

注) 詞を先に書き、あとから作曲する場合が、詞先 で、これに対し、曲を先につけてそのメロディに詞を ハメコミ する場合が、曲先(きょくせん)または メロ先 です。

さて、その短い詞を書くためには、まず 正しい形の定型詞から勉強してゆくことです。この定型詞についてはあとの本編講座の中でいろいろ例をあげて、ご説明いたします。

そのまえにまず、定型詞にかならずついてまわる 字脚の法則 から勉強することにします。
    

 


 

字脚の法則

それでは 字脚 のお話をいたします。“じあし”
これはいったい何のことでしょうか?

 字脚(じあし)とは、字足とも書きますが、歌にした文字
の一区切り、つまり ことばの数の組み合わせ のことをいいます。
歌というのは、1番につけられたメロディで2番、3番と言葉だ
けをかえて歌ってゆくものでしょう。
メロディの同じ場所は、言葉も同じ字数になっていないと歌うのに大変困るのです。 

もし、1番と2番の 字脚がバラバラ だったりすると、1番はきちんと歌えた箇所が、2番では言葉が余ったり、足りなくなったりして、音楽の本来のリズムがそこで崩れてしまいますね。

-------------------------------------------------

ある人が初めて【こな雪の列車】という作品を書きました。

1番のはじめの2行と、2番のはじめの2行を並べ、見くらべてみましょう。
 
1番の出だし
 
  
北国行きの 汽車に乗ります
   あなたの面影を 抱きしめる旅です
          −−−−

2番の出だし
  
  哀しみ色の雪 想い出のよう
  わたしの心に 降り積もった夜でした
          −−−−


そこで、この作詞の 字脚を○であらわし、それぞれの字数を勘定してみますよ。

“きたぐに”
は4、“ゆきの”は3、“きしゃに”は、文字の上では4ありますが、発音的には、き・しゃ・に ですから字脚は3ですよね。その次の“のります”は、4です。

“あなたの”4、“おもかげを”5、“だきしめる”5,“たびです”4 となります。

このようにして 発音に従って○を書いてみる と次のようになります。2番も同じように数えましょう。
 
1番

 ○○○○ ○○○  ○○○ ○○○○
   4    3    3    4 
 ○○○○ ○○○○○  ○○○○○ ○○○○
   4     5       5     4 
 

 

 ○○○○ ○○○ ○○  ○○○○○ ○○
   4    3   2     5    3 
 ○○○○ ○○○○ ○○○○○ ○○○○○
   4    4     5    2 
 

どうでしょうか。こうして字数を数えてみると、1番と2番では、かなりバラバラな箇所があるのに気がつくでしょう。
同じメロディで歌うには、リズムの狂い がありすぎですね。これはまさに、作曲家泣かせの詞 であって、まだ歌謡詞になりきっていない、自由詩の段階にとどまっている作品 と言われてしまいます。

 え、そんなに面倒くさいものなら、いっそ1番と2番でメロディをすっかり変えちゃったらどうですか、ですって? なるほど、そういうご意見もあります。

でもそうしたらどういうことになるのでしょう。
普遍的な歌謡曲(歌全般をさす)では、1番も2番も3番もメロディは同じ 
と昔から相場がきまっているということなんです・・・そうでないと大衆のみなさんが、新曲のメロディを憶えにくくって困ってしまいます。2番、3番と 何回も同じメロディがでてくる から、安心感や懐かしさが増幅されるものなんですね。
これが流行り歌というものの本質です。

つまり、もう少しご説明しますと、字脚 とは、こういうことです。作曲家は自分で作ったメロディを最終的には譜面に書きあらわしますね。そうすると、五線紙上にはオタマジャクシがずらりと横一列に並びます。

歌の文句のつく楽曲では、そのひとつひとつの音符の下側に、それぞれに対応したことば、つまり歌詞が当てはめられるわけです。
1番の字数にあわせてせっかく良いメロディができたのに、2番になったらことばの数が決められた音符の数と合わなくなっていたら、一番のメロディは否定され、歌いづらくて困るのです。

 そこで作曲家は作詞家に向かって、メロディのおなじ場所では字脚、つまりことばの数もおなじ に合わせてせてくださいと、場合によっては頭を下げて頼みこむわけです。こんなことをされる作詞家は、まだ字脚の基礎が出来ていないと言うことですね。

-------------------------------------------------

さあ、そうならないために、さきほどの 【こな雪の列車】の場合でしたら、1番に合わせて、2番をちょっと修正すればいいんです。たとえば、こんな風に直してみたらどうでしょうか。

1番の出だし
 
  
北国行きの 汽車に乗ります
  あなたの面影を 抱きしめる旅です
          −−−−


2番の出だし
  
  哀しみ色の 雪はしんしん
  心を凍らせて 降り積もる夜です
          −−−−

これで1,2番ともなんとか字脚がそろいますね。

 作詞経験は長いのに、意外に字脚のそろわない作品を書かれる方が多い のですよ。音楽というものをまだよく知らないないか、あるいは、作詞家としての気配りに欠けている、とでも言うしかありません。
 字脚をそろえるということは、歌づくりの「いろは」です。 メロディにのらないような歌詞 を書くのでは、作詞家としてはもち落第です。
(じ足が出来てないと、あげ足とられちゃうよ)

 ですからはじめのうちは 指を折ったりして、1番と2番、2番と3番の 字脚をきちっとあわせるように努力をしてみてください。
 慣れてくると、あまり意識しなくてもすいすい字脚がとれるようになります。とくに 七五調、五七調 などの 定型詞をひととおりマスター すると、字脚については間違いなく達人になれます!
 
 では、プロの作詞家の作品 が、いかにきっちりと字脚を守って書かれているか、1,2の見本を載せておきます。これらはまさに 模範的な定型詞 です。
 ヒット作家が、字数の限られた制約のなかで、独自のフレーズを生み出している様子を、よくご覧ください。 
-------------------------------------------------

三行詞
の字脚の例:
 

○○○ ○○○○  ○○○○ ○○○
 3     4        4       3
○○○ ○○○○  ○○○○ ○○○
 3      4        4      3
○○○ ○○○○  ○○○○○
 3     4        5


【旅笠道中】
                     藤田まさと  作詞 
                     大村 能章 作曲
夜が冷たい 心が寒い
渡り鳥かよ 俺等(おいら)の旅は
風の間に間に 吹きさらし
 

風が変れば  俺等も変る
仁義双六 丁半かけて
渡るやくざの たよりなさ

亭主持つなら 堅気をおもち
とかくやくざは 苦労の種よ
恋も人情も 旅の空

情けないぞえ 道中時雨
どうせ降るなら あの娘の宿で
降っておくれよ しんみりと

(1〜4番まで、字脚がぜんぶ同じですね・・
・)
 
-------------------------------------------------

四行詞
の字脚の例:
 


○○○ ○○○○  ○○○○○
 3      4      5
○○○ ○○○○  ○○○○○
 3      4      5
○○○ ○○○○  ○○○○○
 3      4      5
○○○ ○○○○○
 3      5




圭子の夢は夜ひらく』
              石坂 まさを 作詞 
              曽根 幸明  作曲

赤く 咲くのは けしの花
白く 咲くのは 百合の花
どう咲きゃ いいのさ この私
夢は 夜ひらく

  十五 十六 十七と
  私の 人生 暗かった
  過去は どんなに 暗くても
  夢は 夜ひらく

    昨日 マー坊 今日トミー
    明日は ジョージか けん坊か
    恋は はかなく すぎてゆき
    夢は 夜ひらく

 夜咲く ネオンは うその花
 夜とぶ 蝶々も うその花
 うそを さかなに 酒をくみゃ
 夢は 夜ひらく 

   前を見るよな 柄じゃない
   うしろ向くよな 柄じゃない
   よそ見してたら 泣きをみた 
   夢は 夜ひらく

    一から十まで 馬鹿でした
    馬鹿にゃ未練は ないけれど
    忘れられない 奴ばかり
    夢は 夜ひらく

(1〜6番まで、字脚が統一されています・・・)

------------------------------------------------

五行詞
の字脚の例:
 
 
○○○ ○○○○  ○○○○ ○○○
 3       4        4     3
○○○ ○○○○  ○○○○○
 3       4        5
○○○ ○○○○  ○○○○ ○○○
 3      4       4     3
○○○ ○○○○  ○○○○○
 3      4       5
○○○ ○○○ ○○○ ○○○○ ○○○○○
 3     3    3      4        5   

 
【風雪ながれ旅】
             星野 哲郎 作詞
             船村  徹 作曲
 
破れ 単衣に 三味線 抱けば
よされ よされと 雪が降る
泣きの 十六 短い 指に
息を 吹きかけ 越えてきた
アイヤー アイヤー 津軽 八戸 大湊

  三味が 折れたら 両手を 叩け
  バチが 無ければ 櫛でひけ
  音の 出るもの 何でも 好きで
  かもめ 啼く声 ききながら
  アイヤー アイヤー 小樽 函館 苫小牧

鍋のコゲ飯 袂で隠し
抜けてきたのか 親の目を
通い妻だと 笑った女の
髪の匂いも なつかしい
アイヤーアイヤー 留萌 滝川 稚内


(これも1〜3番まで、字脚がそろっています・・・)
 -------------------------------------------------

 いかがでしたでしょうか。作詞をするにあたり、
字脚の大切さ 
というものが、少しはおわかりいただけましたでしょうか?  (ここに書いたのはあくまで、原則論で、実際の歌謡制作の現場では、これ以外の例外も出てまいります。そのことは先のメロ先などで、お話しすることにいたします。
今のところ、字脚とは、地に足のついた作詞をする、ということにしておきましょう・・(^-^)・・・

----------以上で 
入門編 終りです。
       本編
は近日中にUPいたします-------------

著者 多岐川 大介(一般社団法人 日本作詩家協会会員)
 Copyright  (C) 2018 by Takigawa Daisuke 
All Rights Reserved.
 
作詞どっとこむ ホームページ      全般のお問い合わせ
http://www.sakushi.com/        
response@sakushi.com