[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
作者氏名
Eメール
作詞題名  
作詞本文
作曲のURL
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

世界食堂 投稿者: 大西廣美 投稿日:2018/09/02(Sun) 16:54 No.15181 
世界食堂
 
道から外れた      道端の車
怪しまれない       荷物が届く
カーレンとアナンの    世界食堂
異常者のコックに     スプーンとナイフ    
世界の何処かで      パキスタン
ドアーの無い       日陰に入ると      
鍵が掛かる        山のお店
その時始まる       郵便局
アラビアの文字を     読んでくれる
その時始まる       郵便局
アラビアの文字を     読んでくれる

避けるか逃げる      荷物を見つめ
噂話を          送り返せる         
カーレンとアナンの    世界食堂
異常者と判れば     サヨナラと祈り
世界の何処かで      パキスタン
ドアーの無い       日陰の話
鍵を忘れ        汗を流す       
不思議な食堂       ロバの背中 
アラビアのパンを     食べて呉れる
不思議な食堂       ロバの背中 
アラビアのパンを     食べて呉れる
名前 返信 文字色 削除キー

天国のランチ パキスタン 投稿者: 大西廣美 投稿日:2018/07/02(Mon) 00:45 No.15178 
天国のランチ パキスタン
       スキル倖田來未
金曜日 此れから祈る        
君が送る 此れからの一年
赤い所迄 上がって     
君に届くまで 誘うお願い  
青い青い 天国のランチ
暗いから 降りて来て   
君の声が 今夜聞こえる  
ヘッパル「白い」セギレット「タバコ]
マット「燐寸」貰う
黒が黒が好きな 二人の    
青い青い 天国のランチ 
黒が黒が 好きな二人の  
青い青い 天国のランチ 
  
君と俺 此れから祈る    
パスポート 此れからの 一年 
赤い所迄 セタデン「一日」
取り替えられない 夜のお願い
夢の夢の 天国のランチ
ひと月の コー「大きい」ルピー「お金」
君に届く バーニー「石」ダラック「花」
ガーワル「赤い」セギレット マット貰う
ブレッキー「黒い」ブレッキーが 好きな二人  
リラ青い リラ青い 天国のランチ
ブレッキー「黒が」ブレッキー好きな二人  
リラはリラは 天国のランチ
名前 返信 文字色 削除キー

【 わたしの右手 】 投稿者: 蜃気楼 投稿日:2018/04/26(Thu) 17:33 No.15165 
街で映画を 見た帰り
偶然出会った あなたです
昔よく来た カフェテラス
煙草をくゆらす 横顔が
気まずく別れた あの頃よりも
どこか淋しい 瞳(め)をしてる
あれから二年 過ぎたけど
わたしの右手は 空いたまま
言っていいかな? 「今でも 愛している」と

何処にでもある いさかいで
別れを択んだ ふたりです
「俺は変わらず 元気だョ」と
はにかむ笑顔が ぎこちない
一番電車が 目覚まし代わり
あなたの部屋が 懐かしい
わたしは部屋を 越したけど
あなたのパジャマが まだあるの
告白するわ 「今でも 愛している」と

出会いはいくつか あったけど
こころの右手は 空いたまま
あれからずっと あなたを 求めていたの

ミミです > ワー、ステキなラブストーリー!! こんな恋をしてみたい(*^_^*) (5/7-18:21) No.15166
蜃気楼 > (#^.^#) (5/10-10:00) No.15167
戸川智砂子 > 若いということは素晴らしいですね!  (7/1-21:32) No.15177
名前 返信 文字色 削除キー

さいはての夢 投稿者: 多岐川 大介 投稿日:2018/04/24(Tue) 14:41 No.15164  HomePage
【さいはての夢】 

風に吹かれて 吹かれて落ちて
落ちて踏まれりゃ 振りかえる
落ち葉ぐらしの この歳月(としつき)の
忘れられない 夢ひとつ
うぶなあの娘(こ)のヨ 唇かえせ

旅にやつれて やつれて飲んで
飲んでくずれて 涙ぐむ
訊いてくれるな 田舎のことは
さぞやいまごろ 秋祭り
惚れたあの娘(こ)はヨ 他人の花さ

くらい運命(さだめ)の 運命の果ての
果ての窓辺に 灯をともす
苦い思いの ノートをつづる
風のさいはて 夢みれん
肌のぬくもりヨ あの夜かえせ 


戸川智砂子 > 惚れていたのですから、お酒を呑むと余計に想い出してしまうのでしょうね。 (7/1-21:28) No.15176
名前 返信 文字色 削除キー

瞬間移動が出来たなら 投稿者: みーま 投稿日:2018/05/13(Sun) 20:38 No.15168 
午前0時打つ音 また明日(あす)が今日になるわ
星たちを眺めてた 窓をそっと閉めて
カレンダーの数字を また一つペンで消すの
あなたに会える日 想い浮かべながら

※ Ah...会いたいよ 今すぐあなたに
もしも 瞬間移動が出来たなら
いつだって 傍に行けるのに
柔らかな その笑顔に触れられる ※


ミルクティーで心を 温めて眠る私
淋しさに凍えてる 夜を癒やす術よ
ラベンダーを今夜も 枕元おいてあるの
あなたに貰った お気に入りの香り

☆ Ah...会いたいよ 今すぐあなたに
もしも 瞬間移動が出来たなら
ねぇたとえ どんな彼方でも
飛び越えて この手に抱きしめられる ☆

  メールで囁く 「おやすみ」が
  嬉しい以上に 切なくて...

※〜※ ☆〜☆ repeat

戸川智砂子 > ステキですね。本当に「瞬間移動が出来たなら」良いですね(^o^)
読んでいて、私も余韻にひたっていますよ。
 メールで囁く「おやすみ」が
 嬉しい以上に 切なくて...
この2行は特に好きです。 (5/13-21:01)
No.15170
みーま > とっても嬉しいコメントを有難うございます。少しでも心に残るフレーズが描けていたのでしたら、幸いにございます。また投稿します。 (5/23-08:59) No.15171
戸川智砂子 > 是非、とうこうしてくださいね! 楽しみにしています。 (7/1-20:57) No.15175
名前 返信 文字色 削除キー

演歌 羊の中で 投稿者: 大西廣美 投稿日:2018/06/25(Mon) 00:04 No.15173 
演歌 羊の中で 

戦症例
羊の中で     嫌われてまで 
覗き続けた    白い紙幣
頼れる人も    嫌いな酒も           
俺の銃口     何も覗かない               
俺の群れも    ここまで来たら
羊の中で     何も要らない

砲弾例
羊の中で     すがる女と 
汗を流した    白い紙幣 
色紙だから    涙も捨てた
俺の銃口     夜の盲目
泣いて刻む    ここまで来ても
羊の柵を     風は見放す 

自傷例
羊の中で     自惚れている  
傷跡だから    白い紙幣 
時計の傍で    しつこく悩む  
俺の銃口     騙した陽射し
見せかけでも   ここまで来てる
羊の誰か     群れを離れる
名前 返信 文字色 削除キー

笑いだした銃口 投稿者: 大西廣美 投稿日:2018/06/02(Sat) 20:23 No.15172 
笑いだした銃口

笑いだした      銃口に狙われる
アフタルの      ミーヤンワンター
恐らく         猫と猫だろう
タワーの銃口から    笑い声
アフタルの       物真似に
弾が当たり      イードの休暇始まる
笑いだした銃口   イード休暇始まる

笑いだした       銃口に狙われる       
アフタルの       イードとインドー
恐らく        引っ張れーだろう
タワーの銃口から    笑い声
アフタルの       物真似に
弾が当たり       イード休暇始まる
笑いだした銃口     イードの休暇始まる
*イードは休暇     インドーインドー
*引っ張れの筈     引っ張れー引っ張れー
*休むなー休むなー   叫び声なのか
*インドとパキスタン  仲が悪い訳
名前 返信 文字色 削除キー

新規テーマの作成 投稿者: 作詞どっとこむ 管理人 投稿日:2018/04/24(Tue) 14:01 No.15163  HomePage

皆様 お元気におすごしのことと思います。
いつも《作詞どっとこむ》への投稿、ありがとうございます。

この場所への投稿テーマは【時間】です。
現在、過去、未来・・・人生におけるあらゆる種々相には、四次元の時間が含まれております。大変に幅広いテーマですが、どうぞ皆さまの自由な感性で、流れる時間を感じさせる作詞をご投稿ください。形式は自由です。

名前 返信 文字色 削除キー

記事No 削除キー

- sakushi-fBoard -